『自社製品の開発と販売』
御社ではどのように取り組まれていますか?

もちろん、成功され実績を上げられている事例は多くお聞きします。しかし、多額のコストをかけてリスクを背負うことに躊躇され、断念されるケースはそれ以上に多くあると思います。いずれにしても、軌道に乗るまでは大変なご努力と大変なご苦労を要することでしょう。

私たちはそのようなお客様のニーズに真摯に向かうことで、創業以来育てていただいております。この半世紀を越える実績と技術と知識で、お客様がアイデアと信念と夢をお客様の『モノ』にするお手伝いをさせてください。

私たちは『お客様の応援団』として情熱と努力を惜しみません。是非、お客様と一緒にゴールテープを切らせてください。



会社の繁栄は

一. 創造性と改革的思考による前進から
一. 適確で早い情報と沈着な判断から
一. よい品質のよい製品で社会に奉仕する精神から
一. 公害を出さず社員の安全を確保することから
一. 社員は人格と技術を常に研鑽し、会社の品位の向上に努めることから

良い製品は

一. 良い固有の技術と設備から
一. 安全で快適な作業環境から
一. お客様のニーズを満足させる配慮から
一. 基本に忠実は動作から
一. 仕事に対する自信と誇りから

良い品質は

一. すぐれた品質管理から
一. 社員のモラールの向上から
一. 整理整頓から
一. 同じ失敗を繰り返さない注意から
一. 未だ足りないのでは?と思う心から

△TOPへ

会社名 協和化工株式会社
住所 〒593-8315
大阪府堺市西区菱木1丁2348-1
電話番号 072-274-2181
FAX番号 072-274-2188
E-Mail info@kyouwa-kk.co.jp
代表者 代表取締役社長  浅井 勝之
社員数 56名 (2010年4月現在)
資本金 1,000万円
本社敷地面積 4700㎡

△TOPへ

1958年5月8日(S33) 仁田利三郎と石村長毅により、堺市協和町で協和化工を創業
塩ビパイプの加工を開始
1958年5月23日(S33) 協和化工株式会社を設立
  代表取締役社長に仁田利三郎が就任
  代表取締役専務に石村長毅が就任
ブロー加工により無臭トイレ便槽を生産
1962年(S37) 下水道用継手の生産を開始
1965年(S40) 代表取締役社長に石村長毅が就任
1976年(S51) 現在の堺市菱木で菱木工場(敷地面積4670㎡)を建設。稼動開始
1977年(S52) 本社を協和町から菱木工場へ移転
FRP継手の生産を開始
1985年(S60) 代表取締役社長に仁田利興が就任
1990年(H2) 堺市太平寺で165㎡の物流倉庫稼動開始
1992年(H4) 同地に248㎡の物流倉庫を追加
1995年(H7) 南河内郡美原町で美原センター(1000㎡)の稼動開始
ロボットを使用した自動ラインの生産開始
1997年(H9) 小阪工場(2550㎡)を構築
1998年(H10) 本社新社屋を建設。美原センターを集約
2004年(H16) 八田倉庫(1180㎡)を構築し、太平寺倉庫と小阪工場を集約
2008年(H20) 創立50周年を迎える
代表取締役社長に浅井勝之が就任
2009年(H21) 菱木倉庫(2425㎡)を構築し、八田倉庫を集約

△TOPへ

協和化工株式会社
〒593-8315 大阪府堺市西区菱木1丁2348-1

<車でお越しの場合>

阪和自動車道 堺I.Cを降りて右折 → 2つめの信号(大黒橋)を左折 → 2つめの信号(三叉路)を左折 → 300Mほど先の左手(青い屋根目印)

<電車でお越しの場合>

JR阪和線 津久野駅下車 → 南海バス泉ヶ丘行き⑫ 八田西町で下車 → 徒歩10分

駅まで送迎いたします

△TOPへ

会社案内

プラスチック加工全般
協和化工株式会社

〒593-8315
大阪府堺市西区菱木1丁2348-1
TEL:072-274-2181
FAX:072-274-2188
E-Mail:info@kyouwa-kk.co.jp


Copyright(C)2010 協和化工株式会社 All Right Reserved.